<< あけましておめでとうございます | main | 浦和さくら草通りの古本市 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2012.07.17 Tuesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

房総半島にフェリーで行く。

 冬の山間部は雪や凍結が怖いので、
この季節はもっぱら海岸線を走っています。

日帰り温泉を目標に寒さを耐えるということで乗り切ります。

今回は温泉に加え、カーフェリーに乗ってみました。

初カーフェリーです。東京湾フェリー

かなや丸の車両甲板。


前後に入口があり、乗り降りがし易くなってますね。
バイクは隅の方に停めます。


船は殆ど揺れないのでこれで十分。


久里浜から金谷まで約40分。甲板の上で景色を眺めます。







船内はこんな感じ。


金谷港へ到着。


乗船する際、慌てていたので撮り忘れていました。かなや丸の全貌。


さて、海岸線沿いに房総フラワーラインを走ります。
陽が当っているとわりと暖かく感じますね。


洲崎灯台で夕日。




安房自然村 不老山薬師温泉。
5人も入れば一杯の温泉ですが、誰もおらず貸切り状態。入口洞窟?。






宿も併設されています。
猫もいます。





海岸線。




流石に陽が落ちた後の寒さは堪えます。
頻繁に休憩を取りながら帰宅しました。

冬はなかなか遠出する気になれないのですが、
えいやっと出発してしまえば、缶コーヒーで暖を取るのも楽しめます。


|2012.01.09 Monday|バイク旅行comments(0)trackbacks(0)|by ギタ

スポンサーサイト

|2012.07.17 Tuesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
新しい記事 カテゴリ
リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ