<< 大きくなりました | main | 浦和祭りの子ども神輿! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2012.07.17 Tuesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

秩父観光

暑さから逃れるには山へ向かうに限ります。
ただし、秩父や奥多摩は標高?が低いのか、都市部と気温が変わりません。

というわけで、熱風をかき分け恒例の秩父へ行ってきました。

あまりに暑いので、かき氷を食べようと友人に提案。
長瀞にある天然氷のかき氷で有名な、阿佐美冷蔵へ向かいます。

なんでもかき氷に対する印象が一変するとか。楽しみです。


迷いました。


今回は花園ICから140号線を通り、寄居から山道へ入り、


彩の国ふれあい牧場を超えた辺りから迷走します。



いい加減お昼を回り、お腹も空いたので先にお昼へ行くことに。

田中屋で手打ちそばをいただきました。

その後、近くの橋立鍾乳洞を見学に。

なんでも珍しい竪穴タイプの鍾乳洞とか。



大人料金200円(平成23年7月現在)を払い、入口へ向かいます。


なんとも入り辛い鍾乳洞入口。震えるぐらい冷たい風が吹き、
思わず入るのを躊躇してしまいます。




中はこんな感じです。いたるところから水滴が落ちてきます。













なによりも狭いです。中腰になり、身体をひねらなければ通れない場所が多く、

急な階段ではなく梯子を登り、中を進みます。ちょっとしたアスレチックでしょうか。

最初から最後まで誰ともすれ違わない狭い洞窟。

これは今までにない体験でした。

狭くて暗い場所が苦手でない子供なら、2、3周したくなると思います。

出口。


その後、温泉にゆっくり浸かり帰りました。

かき氷はまた今度ということで。

夏の間にもう一度行ってみようと思います。



|2011.07.10 Sunday||-|-|by ギタ

スポンサーサイト

|2012.07.17 Tuesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
 

ページの先頭へ